洗顔しながらエイジングケア(*1)

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)、プラセンタエキス、アスタキサンチン(ヘマトコッカス藻エキス)、コエンザイムQ10(ユビキノン)、ローヤルゼリーエキスなどの配合成分が、お肌のターンオーバーを基礎からしっかりと高め、洗浄しながらお肌をすこやかに保ちます。 (*1)年齢に応じたケア

乾燥肌・敏感肌の方に…

ほのあかり美容液石鹸は、基礎化商品のベースとなる植物油やグリセリンを豊富に含み、その40%が保湿成分から成り立っています。 そのほか、コラーゲン(水溶性コラーゲン)、ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)、リピジュア®(ポリクオタニウム-51)、セラミド(セラミドNP)、スクワランなどを多く配合し、豊かな保湿力を実現しました。 一般的な化粧水を大きく上回るその保湿力で、お肌を乾燥から守ってくれます。乾燥肌や敏感肌でお悩みの方にぜひお使いいただきたい逸品です。

美容液ホイップ(*2)で毛穴の奥まで汚れを落とします

ホイップクリームのような細かい泡立ちは洗浄力をUPさせ、毛穴の汚れをしっかりと落としてくれます。 もっちりとしたコシのある泡は、泡パックをしても液ダレしにくく、それでいて洗い上がりはさっぱり。お肌はしっとりと保ってくれる洗い上がりです。 (*2)キメの細かいクリーミーな泡

赤ちゃんにも使えるやさしい石鹸をお届けします

ほのあかり美容液石鹸を生み出すために、幾度となく試作を繰り返し、企画研究に2年を費やしました。製品化にいたるまでに、延べ300名のモニターテスト(大学病院看護師など)も行っています。 刺激が少ないと言われる、ミリスチン酸・パルミチン酸などの高級脂肪酸や、精製されたオリーブ油などをベースとし、防腐剤や鉱物油、着色料や香料、石油系界面活性剤は一切処方しておりません。 赤ちゃんにもお使いいただけるほどのやさしい石鹸の処方に成功しました。

最後までクリアに使いきれる石鹸です

一般の石鹸は機械で練る工程の石鹸が多いため、製造コストが安く、短い納期で大量に生産することが可能です。しかし、その代償として石鹸の結晶が荒くなってしまい、形が崩れドロドロに溶けやすいというデメリットが考えられます。今回完成したほのあかり美容液石鹸は、枠練りという工程で作られる石鹸です。枠練り石鹸は、約2カ月間の熟成期間や乾燥期間を経てじっくりと製造されるため、結晶の並びがきれいに整います。そのため、石鹸の透明度がUPし、高純度で低刺激なマイルドな石鹸の出来上がりが期待できます。溶けることなく最後までクリアな状態で使い切る石鹸に仕上がりました。

巧みの技の手作り石鹸

約60年続く工場にて製造され、その工程は15段階にも及びます。こまめに室温や湿度などを厳しく管理する環境のなか、ごく一部の熟練した職人の手によって一つ一つ丹念に磨かれます。まるで500カラットのルビーのような透明感のある石鹸が完成します。さらに。包装前には規定の透明感・重量・色調・外観などを厳しくチェックし、それらをパスした石鹸だけがお手元に届きます。

石鹸の赤とローズの香りは天然原料

ほのあかり美容液石鹸の赤色は合成着色料を一切使用しておりません。この赤色はアスタキサンチン(ヘマトコッカス藻エキス)による天然の色です。アスタキサンチンはトマトやニンジンに含まれるリコピンやβ-カロテンと同じカロテノイドの一種で、エビ・カニなどの甲殻類の体内に蓄えられる赤い色素として知られています。 ほのあかり美容液石鹸のローズの香りは、ダマスクローズ花油とノバラ油をブレントした天然精油の香りです。